Chef and Team

CHEF AND TEAM

Chef 岸本 直人 – Naoto Kishimoto

東京都出身 都内の洋食店で料理人としての第一歩を踏み出す。

その後NHK「天皇の料理番」をきっかけにフランス料理に興味を持ち、 渋谷「ラ・ロシェル」の坂井 宏行氏に師事。1994年に渡仏。

ロワール「ラ・プロムナード」、パリ「フォーシェ」、 ブルゴーニュ ヴェズレー「レスペランス」など各地で研鑽を積む。

1996年に帰国。 銀座「オストラル」をスーシェフとして立ち上げる。2001年より同店シェフに就任。2006年11月 南青山にてレストラン「L’EMBELLIR」をオープン。ミシュランガイド東京にて、2008年初版より10年連続で星を獲得。

 

支配人 森田 剛生  – Takemi Morita

千葉県出身

都内フレンチレストランを経て

青山「ミュージアム1999 ロ・ア・ラ・ブッシュ」に9年間勤務

プルミエ・メートル ド テルを経て、レストランマネージャーに就任

コメント 

『お客様と同じ目線で寄り添うサービスを目指しています。ご来店の際には、笑顔あふれるひと時、寛ぎのひと時をお愉しみ下さい。』

シェフソムリエ 内藤 大治朗   – Daijiro Naito

長野県出身

名古屋にてフレンチ・イタリアンレストランを経て、

西麻布レフェルヴェソンス、広尾アニュにてソムリエとして勤務

2020年1月よりランベリーに入店

コメント 

『ワインは「シェフのお料理に合わせたり」「お客様のお好みに合わせたり」と楽しみ方に決まりはありません。
その日の気分をお申し付けください。』

Sous Chef 高橋 菜津子 – Natsuko Takahashi

千葉県出身

専門学校を卒業後、パティスリーに勤務。2010年に渡仏。その後、”ピエール ガニエール”を経て

2013年4月 ランベリーのシェフパティシエールに就任。

コメント

生産者の方々が丹精込めて作った素材の持つ力に私自身がいつも感動しながら作っています。

これからも日々、素材と向き合い、ランベリーでしか味わえないデザートをお客様にお届け致します。』

Chef pâtissier  小野 佳弥  – Yoshiya Ono

山形県 出身

高校卒業後、神奈川県のパティスリーに就職。97年渡仏、帰国後藤沢市のパティスリー「フレイ」に勤務し鈴木廣明氏の仕事に強い影響を受ける。リゾートホテル、都内レストランを経てピエール・エルメ(舞浜)、アニュ(広尾)でシェフパティシエを務め2018年10月にランベリーに入社。2019年2月よりシェフパティシエに就任。

コメント

『洋菓子、ウィーン菓子、フランス菓子と約30年培った技術と知識・感性のすべてを注ぎ
美味しくエンターテイメント性溢れるデセールで、大切な方とのひと時に華を添えたいと思っております。』

濱田 晃次 – Koji Hamada

大阪府 出身

専門学校を卒業後、兵庫県イグレックテアトルに就職。その後、上京しランスヤナギタテ(表参道)を経て、2019年1月よりランベリーに入店。

コメント

『ランベリーには、日本各地の生産者の方々から特別な素材が届きます。生産者の方々とシェフがこだわった素材からできる料理は、季節ごとに様々は美味しさや美しさを持った一皿となります。ぜひランベリーへお越しくださいませ。

山下 大地 – Daichi Yamashita

石川県出身 

2019年 石川県立大聖寺高等学校 卒業。

2019年 ランベリー 入店。

コメント

『尊敬する父と兄が地元で料理人として働いており、幼い頃から料理人に強く憧れて育ちました。岸本シェフのフレンチの世界を勉強させて頂いております。

マガル ハリ – Magar Hari Rana

ネパール 出身

2017年来日
語学学校卒業後、会社を立ち上げネパールカレー店をオープン。
2020年1月よりランベリーに入店。

コメント

『ネパールにいる頃からフランス料理には興味があり、本国では親戚のレストランでも働いておりました。
ネパールではフランス料理は【世界の美しい料理】といわれております。その美しい料理と最高のサービスができるよう頑張ります。』

電話をかける